小学生・中学生 家庭教師ブログ

理想の夏休みの過ごし方とは?

(カテゴリ:中学生家庭教師指導現場からのメッセージ

高校入試を控えた3年生。

「中だるみの時期」ととやかく言われる2年生。

ようやく学校生活に慣れてきた1年生。

 

とにもかくにも、一生懸命に勉強や学校行事に打ち込んだみんなにとって、安息の時間となる夏休みが迫ってきました。

S村は夏休みが近づくと無性にワクワクしたものです。

みなさんはどうでしょうか。

 

まあ、同時に相棒のようなアイツも登場するんですがね。

そう、「夏休みの宿題」!

でも今回は、宿題がメインの話ではありません…。

 

さて皆さん、これまで夏休みをどうやって過ごしてきましたか?

部活してました?

プール行きました?

山登りしました?

旅行しました?

勉強に打ち込んでました?

ゲームしてました?

 

結構結構!

夏休みをエンジョイしてますね。

 

夏休みを過ごすうえで大切なのは、勉強やゲームなどで脳みそを動かすことと、運動や遊びなどで手足を動かすこと

S村が考える一番ダメな夏休みの過ごし方は、「一日中ぼーっとすること」です。

これはもう、何も得ないし、何も生まない。

 

確かに、何か脳みそや体をアクティブに動かした後は、何も動かず、ぼーっとすることが大事です。

ですが、何もしてないのにぼーっとしていては意味がない。

せっかくの夏休みなんですもの、「今日はこれをした!」と言えるように過ごしましょう。

 

そういう意味では、毎日少しずつ夏休み課題や勉強に取り掛かっていくのもいいと思います。

まとめてやるよりも負担は少ないですし。

 

というわけで、夏休みに入った後も脳と体は動かしておきましょうね!

Enjoy your summer vacation!

 

そうそう、理想の脳みその動かし方、シニアでもやってます!

ズバリ……2019年夏期講習会!

まだ受付中です! 詳しくは下のリンクからどうぞ!

http://senior-sk.com/kaki/

 

 

 

㈱シニア 札幌家庭教師派遣センター 専任講師 S村