家庭教師シニア本部 スタッフからのメッセージ

夢を信じて~♪♪

(カテゴリ:社員専任講師T・R

みなさん、こんにちは。
社員専任講師のT・Rです。
最近は寒い日が、日に日に増えていますね(雪も少し降ったりしています)。

みなさんは寒い時にどういう行動を行いますか?

様々なことが思いあたると思いますが、
私が、その中の一つで特に推奨することは、
口に出して喋る(お話をする)ということです。

喋る(話す)と代謝が良くなり、身体が熱くなっていきますよね。
このように体温を上げるという点もありますが、実は最も重要なことがあります。
それは…
『夢をえる(達成への)一歩が、言葉をく(話す・喋る)
ことかもしれないということです。
(※これは、あくまでも私の考えです)

ある方が、こう言いました。
『成功者は夢を吐き、失敗者は愚痴を吐く』

この言葉は、納得する一面もありますが、
時には愚痴を吐いたって良いと私は思います。
愚痴を吐いた本人が、それでスッキリして、
また次から頑張ろうと気持ちの転換になり、良いことに繋がるかもしれないからです。
※大切なことは、言う相手やタイミングを見誤らないことです。

そして、夢や目標(プラス)、愚痴(マイナス)など何でも話すことが大事です!
何でも話すとどうなるか…。

・不平不満が残りにくくなり、心のリフレッシュに繋がる!
・様々な情報入手に役立つ!
・相手のことを今まで以上に知ることができる!  
等々…。

これはほんの一例であり、まだまだ沢山あります。

そんな中でも私が一番推奨できることは、
夢を叶える(達成への)一歩になるかもしれない
ということです。

何故なら、
『言葉をく』の『』の字は、「」に「+(プラス)」と−(マイナス)と書きます。
口からプラス発言、マイナス発言があって言葉をなのです。

最初は、マイナス発言が何度かあってもよいのです。徐々に減らしていけばよいのです。
そして、徐々に減らしていき、最後はプラス発言しか残らなくなった時
「夢(目標)が叶う」のです。

『夢(目標)がう』の『』の字は、「」に「+(プラス)」と書きます。
ココですでに「−(マイナス)」が消えているのです!

く』⇒『う』
※『』から−(マイナス)が取れたら、『』に変わる!

漢字には必ず意味があります!
そして、
言葉には必ず意味があります。

あなたの夢や目標を叶えることにも、必ず意味があるのではないでしょうか…!

札幌家庭教師シニア 教務部 社員専任講師T・R