看護系大学・専門学校合格を目指す高校生、浪人生、社会人の方へ

シニアの看護受験対策についてご紹介します。

シニアの指導は、家庭教師(自宅指導)、1対1の教室指導(札幌駅北口)リモート・オンライン指導を選択できます。

合格 シニアでは多くの国公立大学、私立大学、看護専門学校に合格実績があります。
(文中でご紹介をしています)

看護受験対策(札幌市内近郊・北海道内)

看護師の仕事は、人の健康や生命に関わるという意味でどの時代にも必要とされ、やりがいや責任感が大変大きな仕事と言えます。

看護師資格を取得すれば、生涯に渡りその資格を活かすことができます。

看護師になるためには、看護師国家試験に合格しなければなりません。

その受験資格を得るためには法律で定められた教育機関(大学・専門学校等)に通う必要があります。

【看護師になるための教育機関】

  1. 看護の学部・学科・専攻のある4年制大学
    看護という専門の医療知識だけでなく、一般教養も学び、さらに助産師や保健師の国家試験受験資格も取得できる場合があります。
  2. 3年制の看護専門学校や短期大学
    実技・実習などで看護の専門的知識を早くから身につけていきます。
  3. 5年一貫制の看護系の高校
    高校から看護の専門的知識を学んでいき、最年少で看護師資格を取得できます。

※准看護師の受験資格の場合には、2年間の准看護師養成学校に通う必要があります(入学条件は中学卒業以上)

<教育機関・進学先を決める基準>

  • 幅広い知識を身につけたい
  • 看護師以外にも助産師や保健師にも興味がある
  • 大学院進学も考えている

というような場合は4年生の大学進学を選択することになります。
また、少しでも早く社会に出て看護師として働きたいということであれば、看護専門学校か5年生の看護系の高校で学ぶこということになります。

【札幌市内近郊、北海道内の看護入試対策】

4年制大学の入試対策(国公立大学・私立大学)

<国公立大学>

札幌市内、北海道内の看護系国公立大学としては、

  • 北海道大学医学部保健学科・看護学専攻
  • 札幌医科大学保健医療学部・看護学科
  • 札幌市立大学看護学部・看護学科
  • 旭川医科大学医学部・看護学科

などがあります。

(入試対策)

北海道大学の場合には、いわゆる共通テストと二次試験(記述試験)対策、その他の大学の場合は共通テストと面接(記述試験はありません)ということになります。

いずれにしろ、共通テストでしっかり得点することができるより実践的な対策が重要となり(安全圏65%を目指す)、北海道大学の場合は記述式の二次試験対策(数1・A、数Ⅱ・B、理科2科目、外国語)、それ以外の大学では面接対策も行っておく必要があります。

なお、学校推薦型選抜(旧推薦入試)、総合型選抜(旧AO入試)という選択肢もあるので、入試情報を事前にきちんと調べておくことが大切です。
小論文がある場合にはその対策も重要で、対策をするかしないかで大きな差がつく可能性があります。

シニアでは上記の国公立大学の全てに合格実績があります。

※北海道内の公立大学としては、上記の他に名寄市立大学保健福祉学部・看護学科があります。

<私立大学>

札幌市内近郊の私立大学の場合、

  • 天使大学
  • 北海道科学大学
  • 北海道医療大学
  • 北海道文教大学
  • 日本医療大学
  • 札幌保健医療大学

などに看護系の学部・学科があります。  

(入試対策)

私立大学の場合、共通テスト利用型で受験するのか、それとも個別試験で受験するのか決めておかなければなりません(両方受験も可)。
そして個別試験で受験する場合は各大学によって試験科目に違いがあるので、早めに調べておく必要があります。
英語、数学(数Ⅰ・A)の他、理科の選択科目(物理・化学・生物等)もしっかり仕上げておくことが重要です。

苦手教科や不安教科の克服が合格のカギになります。

学校推薦型選抜、総合型選抜については、早めに決定しておくことが大切です。

シニアでは上記のすべての私立大学に合格実績があります。

看護専門学校の入試対策

<看護専門学校>

札幌市内近郊であれば、

  • 北海道医療センター付属看護専門学校
  • 中村記念病院付属看護専門学校
  • 北海道看護専門学校
  • 山草会札幌看護専門学校 
  • 北海道ハイテクノロジー専門学校などがあります。

(入試対策)

看護専門学校の場合、国語、数学、英語の3教科のほか、面接があるのが一般的です。ただ、教科的には若干の違いもあるので早めに調べておくこと肝要です。

やはり、数学、英語の得点力が合否の分かれ目となり、その対策がポイントになります。

近年は面接にも重点が置かれているようなので、その対策も事前に行っておかなければなりません。

また、推薦入試の有無、社会人枠の有無なども早めに調べておく必要があります。

シニアでは上記の全ての専門学校に合格実績があります。

看護系高校の入試対策

<看護系の高校>

北海道内でいうと、美唄市に美唄聖華高校があります(5年制)

(入試対策)

受験科目は5教科で、最低内申ランクはE ランク、オール4以上というのが一つの目安になります。

推薦入試であればCランク以上を目指す必要があります。

シニアでは美唄聖華高校にも合格実績があります。

【シニアからのコメント】

高校生の方であれば、一般選抜で受験される方が多いと思いますが、上記のように推薦型選抜や総合型選抜という選択肢もあるので、早めに志望校を決め、その上で受験方法もきちんと考えることが大切です。推薦型や総合型で合格できれば、早めに受験勉強から解放されます。

また、社会人の方であれば、4年制大学なのか、それとも専門学校なのかを早めに決定し、さらに、社会人枠の有無なども調べておくことが大切です。
時間的制約のある社会人の方でも、早めに自分に合った志望校を決め、それに向けた効果的な対策を実施すれば、合格可能性は極めて高いものになります。

家庭教師シニアでは、看護系大学・専門学校を目指す多くの高校生・浪人生・社会人の方に指導・合格実績があります。また、看護系だけでなく、理学療法、作業療法、放射線療法、言語聴覚療法などの学部・学科などにも指導・合格実績があります。

1対1だからできる、現在の学力状況に合わせた無理・無駄のない効果的な対策・学習を進め、志望校合格を目指していきます。
ぜひシニアにご相談ください。

指導に関しては、自宅、教室(札幌駅北口)、リモート・オンラインを選択できます。

シニアの無料体験をご活用ください

シニアでは無料体験レッスンを実施しています。

  • 自宅指導(家庭教師がお伺いします)
  • 教室指導(札幌駅北口教室のクラスシニアにて)
  • リモート指導

いずれの指導方法でも無料体験をすることが可能です。
シニア講師の実力、指導方法をぜひ体験してみてください。

⇒ 無料体験レッスンのご予約はこちら

お気軽にご相談ください。お電話お待ちしております。
各種お問い合わせ(日祝除く10~21時)
0120-973-595