⭐️今年度、札幌市内近郊の私立中学・中高一貫校に合格した小学6年生の家庭教師・教室個別指導のご案内!

今年度、札幌市内近郊の私立中学に合格した小学6年生の勉強について

今回の合格、おめでとうございます。

高倍率の中、本当によく頑張ったと思います。

十分、合格の喜びを噛みしめて、今後の6年間を有意義なものにしていって欲しいと思います。

 

私立中学入学までにしておくべきこと

現在、みなさんは、小学校の知識はある程度身についてついているはずです。

また、勉強の習慣も、ある程度ついているはずです。

ただ、せっかく身についている知識も習慣も、怠ればすぐに消え失せます。

したがって、現在の学習習慣をきちんと維持して、入学までに中学につながる重要事項の再確認をしておくべきです。

算数の計算スピード・ケアレスミスの確認、できれば、中学の予習など。

 

また、そろそろ、合格した私立中学から、入学までの課題が届くと思います。

なかなか、難易度の高い問題も含まれていますが、自分なりにきちんと取り組まなければなりません。

 

一番心配なのは、合格後、真剣に勉強をしなくなることです。

色々な要因はあると思いますが・・・。

私立中学は、入学すれば、「なんとかなる」、「なんとかしてくれる」ところではありません。

授業のスピードが早く、一度遅れてしまうと本当に大変というのが、率直な感想です。

 

ただ、このように言ってしまうと、ものすごく厳しいように思われますが、きちんとした勉強習慣と正しい勉強の仕方を身につけてさえおけば、それほど心配する必要はなく、有意義な6年間を過ごせるはずです。

 

4月の入学まで、それほど期間はありませんが、きちんとした勉強習慣の確立と正しい勉強法を身につけるという視点で取り組んで欲しいと思います。

 

私立中学入学後の勉強について

日々の小テスト対策はもちろんですが、まずは、最初の定期考査を目標に取り組んで欲しいと思います。

最初の定期考査での得点は、今後の定期考査での基準・目安になります。

精一杯、高得点を目指して頑張って欲しいと思います。

 

そのためには、各教科、特に英語・数学の予習・復習を確実に行うことです。

授業進度を考えると、復習中心になると思いますが、勉強の2〜3割は予習に割いてください。

ほんの少しの予習で、授業内容が初見ではなくなるため、理解度が違ってきます。

これを、食事や歯磨きと同じように習慣化してしまえば、苦痛ではなくなります。

 

数学の具体的な勉強法については、北嶺出身の北大医学部生の勉強法を参考にしてください。

 

家庭教師・教室個別指導のシニアの対策

家庭教師シニアでは、今回、私立中学に合格した生徒の対策としては、しっかりとした勉強習慣の確立と正しい勉強の仕方を身につけることを目標に指導していきます。

できれば、体系数学やニュートレジャーの先取り学習にも取り組みます。

 

講師については、シニアの専任講師のほか、北嶺出身の北大医学部生、札幌日大出身の北大医学部生、筑波大附属・東京双葉出身の北大医学部生、東京開成出身の北大農学部生たちが、曜日・時間が合えば指導可能です。

また、自宅指導だけではなく、札幌駅北口のシニア本部教室での指導も行なっています。

教室の場合は、午前10時〜21時30分まで自習ができます。

 

私立中学合格後、ご入学についてのご不安・ご相談があれば、遠慮なくお聞かせください。

札幌 家庭教師シニア 教務部