高卒認定試験(高認)

高卒認定試験のための家庭教師 シニアの高卒認定試験のための家庭教師についてご紹介します。

家庭教師シニアでは、札幌市内近郊のご家庭から以下のようなご相談を受けます。

  • 高校を中退してしまったので、高卒認定試験に合格したいのですが・・・
  • 事情があって高校へは進学しなかったので、基礎から高卒認定試験の指導を希望しています
  • 現在、不登校状態なので、高卒認定対策と大学入試に向けた指導をして欲しいなどなど

家庭教師シニアでは、10項目にわたる審査基準をクリアした厳選された家庭教師が、一斉授業、集団授業ではできない、生徒の個別の学習状況(学習進度、習熟度)、個性、性格に合わせて、きめ細かな高卒認定試験対策を実施します。
例えば、一定の実力のある生徒の場合、効率の良い学習を進め、次回の試験での短期合格を目指します。
また、学習にブランクのある生徒の場合には、各教科の基礎・基本から、無理のないわかりやすい丁寧な指導を進め、合格を目指します。

高卒認定試験とは(旧大検)

高卒認定試験は、正確には「高等学校卒業程度認定試験」のことで、平成16年度までは大学入学資格検定(大検)と呼ばれていたものです。平成17年度より高等学校卒業程度認定試験にかわりました。

この試験は、様々な理由から、高校を卒業できなかった人たちの学習成果を適切に評価し、高校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。

合格者には、大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。
また、高校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験などに生かすことができます。

原則として、16歳以上の者であれば、高校在学中の者も含め誰でも受験できます。国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語などの教科から、8〜10科目の試験で、解答はマークシート方式です。試験は、年2回、8月と11月に実施され、1度にすべての科目について合格する必要はなく、合格科目は次回の試験で免除されます。

家庭教師シニアが高卒認定試験対策において大切にしていること

高卒認定試験は、何らかの事情で、中学を卒業したあと高校に進学しなかった人や、高校を中退した人、不登校の生徒が大学、専門学校へ進学するための手段となる試験です。

問題の難易度はそれほど高くなく、4割程度の得点で合格できると言われています。

家庭教師シニアでは、生徒それぞれの状況にあった個別の指導を行うとともに、将来の大学受験、専門学校受験を見据えた受験対策の指導も行っていきます。

家庭教師シニアの高卒認定試験対策

家庭教師シニアの高卒認定試験対策としては、厳選された家庭教師が、

  • 各教科の基礎基本対策
  • 苦手教科克服対策
  • 得点率アップ対策
  • 大学受験対策
  • 専門学校受験対策
  • 国家・公務員・資格試験対策

など、生徒の個別の対策、指導を行っていきます。

その他、高卒認定試験対策についてご質問があれば、お気軽にお問い合わせ願います。

高卒認定試験 指導例(1) 札幌市中央区 高校生Mさん

札幌市内の高校2年生のお祖父様からのご相談・・・

  • 事情があって、祖父である私が面倒をみています。高校でいろいろあって、この春から高校へは通っていません。高校へ戻るかも未定です。ただ、本人は、勉強は頑張りたいと言っており、高卒認定試験(高認)を受けたいと思っています。
    高卒認定試験(高認)対策と大学入試に向けた受験対策を家庭教師にお願いします。

【シニアの取り組み】高卒認定試験(高認)対策と大学受験対策

高校生指導に実績のある女性の専任家庭教師と、男性の専任家庭教師を選考し、生徒の状況説明、英語、数学をメインとした復習などの指導方針の説明・打ち合わせを行い、高校2年生の5月からシニアの教室で指導を開始しました。
女性専任家庭教師の指導報告書からは、家庭教師の誠実な指導の進め方、成果、生徒への適切なアドバイスなどがうかがえます。

家庭教師指導報告書から

保護者様 「生涯忘れることがないのではないかと思います。」
拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は孫のMが大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げます。
過ぎ去ってしまえば早いもので、何とも慌ただしい半年でございました。
Mにとってはまだまだこれからの道ではありますが、先生方から教えて戴いた知識もさることながら、色々と今後のアドバイスを戴きましたこと、恐らく当人は生涯忘れることがないのではないかと思います。
本当に有り難うございました。
今後とも宜しくご指導の程をお願い申し上げます。
敬具
生徒様 「おかげさまで十一月の高認試験も無事合格しました。」
半年間お世話になりました。
M先生もT先生もとても分かりやすい教え方をしてくれて、分からない所も理解できたので楽しく勉強することができました。
おかげさまで十一月の高認試験も無事合格しました。
SENIORの教室に通って勉強する習慣をつけることができたのも合格につながったと思います。
靴箱の上に置いてある予定表は、この習慣をつけるのにすごく役に立ちました。

その後生徒は本当よく頑張り、平成28年度、北海道大学総合理系に合格しています。シニアの本部にも大学合格の挨拶に来てくれました。合格、おめでとうございます。

高卒認定試験 よくあるご質問

事情があって、高校入学後、すぐに中退してしまいました。もうすぐ20歳になりますが、高卒認定試験(高認)を受け、専門学校に進学したいと考えています。高卒認定試験(高認)に向けて、家庭教師に基礎から教えてもらうことは可能でしょうか。(札幌市内にお住いの生徒の方本人から)。
家庭教師シニアには、高卒認定試験(高認)に向けて、基礎からしっかり指導してくれる家庭教師が在籍しています。高卒認定試験は、それほど難易度の高い試験ではなく、4割程度の得点で合格できると言われています。また、1度にすべての教科に合格する必要はなく、合格した教科は次回の試験で免除になります。今の学力状況から、無理のない学習を進めていきます。
高校に籍はありますが、ほとんど通っていません。高卒認定試験対策(高認)と同時に大学受験対策も指導してもらえる家庭教師はいますか。国公立大学の文系大学を目指したいと思っています。
家庭教師シニアには、高卒認定試験(高認)および大学受験対策の指導ができる家庭教師が在籍しています。高卒認定試験(高認)は、国公立の大学受験対策に比べれば難易度は高くないので、大学受験対策をメインに据え、その取り組みのなかで高卒認定試験(高認)も行っていくというスタンスが良いとに思います。
お気軽にご相談ください。お電話お待ちしております。
各種お問い合わせ(日祝除く10~21時)
0120-973-595